第22回 2つの鍵盤から広がる世界

 

あの名曲をマリンバとピアノで

 

日時 2016年7月17日(日) 開演14:00 (受付開始13:30

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定)

◆ガーシュウィン  ラプソディー・イン・ブルー

◆コセンティーノ  タンゴ・バロッコ

◆サン=サーンス       白鳥

◆ショパン     革命のエチュード

◆ファリャ     火祭りの踊り

◆日本のうた メドレー            他

 

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由、予約優先)

 ☆ 料金精算は開演10分前までにお願いします。

 ☆ チケットレスで運営しています。

 ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

 

予約開始 : 2016年5月16日より    → 予約受付

 

 

出演者

塚越 慎子(つかごし のりこ):マリンバ

国立音楽大学を首席で卒業。パリ国際マリンバコンクール第1位をはじめ、ベルギー国際マリンバコンクール、世界マリンバコンクールなど国内外のコンクールにて数々の賞を受賞して、現在最も注目を集めるマリンバ奏者。2012年、出光音楽賞受賞。打楽器奏者として初めての受賞となる。国立音楽大学、洗足学園音楽大学非常勤講師。

 

石黒 唯久(いしぐろ ただひさ):ピアノ

国立音楽大学音楽学部卒業。ポーランド国立ワルシャワ音楽大学研究科修了。2003年より、横浜にて定期的にソロリサイタル開催。

大阪国際音楽コンクール他、ベルギー、スイスにおいてピアノコンクール入賞。現在は日本各地で演奏活動と共に、後進の指導にも力を入れている。