運営団体

大倉山ジョイフルコンサート(略称 ジョイコン)は次の3つの団体による主催、共催、協力によって企画・運営されています。

主催 大倉山ジョイフルコンサート実行委員会

大倉山近辺に住む音楽愛好家の有志が、「クラシックで歴史のある大倉山記念館ホールで、質の高い生演奏が聴ける新たな定期コンサートを!」 との熱い想いでこの実行委員会に集いました。

このコンサートを企画し、チラシ・プログラム作成や予約受付、演奏会当日の会場づくりと受付などを運営する非営利の団体です。

組織は

 コンサート部会 (予約受付、演奏会当日の会場対応など)

 マーケット部会 (広報宣伝、チラシ・プログラム作成など)

 プレーヤー部会 (演奏者選抜と交渉など)

 事務局

で構成されています。

  

  代表:    吉田良博

  メンバー数: 19人(2020年1月現在)

 

共催 横浜市大倉山記念館

協力 (有)ベル音楽事務所

・ヴァイオリン(ソロ、カルテット)演奏
・コンサートの企画・コーディネイト
・舞台照明デザイン

・山手ゲーテ座のサロンコンサート企画

 

代表 牧 千恵子 (東京芸術大学卒、ヴァイオリニスト)

           ⇒ ベル音楽事務所ホームページ

最新ニュース

♪6月1日更新♪

メールマガジン最新号

(2020年6月1日発行)

アップロードしました。

こちら

 

【謹告】(5月8日)
「第46回コンサート」を延期いたします。
「緊急事態宣言」が延長され、厳しい状況が予想されるため、お客様と出演者、関係者の安全・安心を考慮し、7月19日公演予定の「第46回コンサート」を延期することといたしました。
公演を楽しみにされていた皆さまにはまことに申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
なお、延期日程等の詳細は決定次第お知らせいたします。
大倉山ジョイフルコンサート実行委員会