第27回  醍醐園佳 ソプラノ・リサイタル

 

大輪の花 愛を歌う

 

日時 2017年5月21日(日) 開演14:00 (受付開始13:30

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定) 

◆ロッシーニ   「セヴィリアの理髪師」より“今の歌声は”

◆ロッシーニ   何も言わずに / 恨み言   

◆ロッシーニ   アルプスの羊飼いの娘

◆モーツァルト  「フィガロの結婚」より“愛の神”

◆團 伊玖磨   紫陽花(作詞:北山 冬一郎)

◆山田 耕筰   松島音頭(作詞:北原 白秋)

越谷 達之助  初恋(作詞:石川 啄木)

◆トスティ    薔薇

◆トスティ    暁は光から          

 

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由、予約優先)

  ☆ 料金精算は開演10分前までにお願いします。

  ☆ チケットレスで運営しています。

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

 

予約開始 : 2017年3月20日より

         予約受付→こちら

       

 

出演者

 

醍醐 園佳(だいご そのか):ソプラノ

 

東京都出身。東京音楽大学声楽演奏家コースを首席にて卒業。同大学大学院修士課程(オペラ科)修了。
卒業時にNTTドコモより奨学金を得る。二期会オペラ研修所マスタークラス修了、修了時に優秀賞受賞。
第17回日本声楽コンクール入賞、第24回ソレイユ新人オーディション優秀賞。第27回読売新人演奏会出演。オペラでは2014年東京二期会・日生劇場共催『チャールダーシュの女王』シルヴァ・ヴァレスク役に抜擢され主演、好評を博した。2015年にも同プロダクションにて『ウィーン気質』フランツィスカ・カリアリ役に、2016年あいちトリエンナーレ『魔笛』パパゲーナ役にて出演。         
ⒸKei Uesugi          2017年3月、同役にて神奈川県民ホール・iichiko総合文化センター・東京二期会、神奈川フィルハーモニー管弦楽団 共同制作公演にて出演予定。2015年には、シャネル・ピグマリオン・デイズアーティストに選ばれ、シャネル・ネクサスホールにて6回のリサイタルを開催。
コンサート・ソリストとしても、これまでにヴェルディ『レクイエム』小澤征爾音楽塾 京都・二条城特別公演「第九」(小澤征爾指揮)に出演するなど活躍の場を広げている。
CHANEL Pygmalionアーティスト。東京音楽大学付属高校、順天中学・高等学校非常勤講師。
二期会会員。

 

御邊 典一(おんべ のりかず):ピアノ

 

三重県二見町に生まれる。信愛学園高等学校音楽科(現・浜松学芸高等学校)卒業後、東京音楽大学に進む。在学中より演奏活動を始め国内外の一流声楽家との共演を数多く行い、中でもイタリアの往年のテノール・レオニダ  ベロン氏との共演は好評を博した。またこの頃から青少年のための音楽会に数多く出演し全国各地で演奏する。この他、海外での出演も多く、オーストリア・ハンガリー・オランダ等を歴訪しフランスのコルマールの劇場に於いてはピアノ独奏、声楽伴奏の両方の役を果たし高い評価を受けた。
'96年にはモーツァルテウム音楽院のサマーアカデミーでさらなる研鑽を積み、'98年には中国・オランダ 2000年には韓国・ギリシャ等にも演奏旅行に参加する。また、この頃からソロ活動にも力を入れ、'99年には初のリサイタルを行い、'01年には、すみだトリフォニー大ホールでグリーグのピアノ協奏曲のソリストとして出演し、その熱演は会場を沸かせた。また名ピアニストの編曲作品や中国のピアノ曲を取り入れる等、独自の企画で音楽会を各地で催しサロン等で観客とより近い形でコンサートを行っている。また2014年より御邊大介と親子二代×ピアノ二台のデュオ活動も始めた。
東京音楽大学・同大学院専任講師/お茶の水女子大学講師。

最新ニュース

第27回コンサート

~醍醐園佳 ソプラノ・リサイタル~

大輪の花 愛を歌う

2017年5月21日(日)

14:00開演

予約受付→こちら


 

 

第27回チラシ(pdf)
ダウンロードできます

こちら

  

第26回コンサート

 (2017-3-19

 の様子(写真)を

追加しました→こちら