第31回  伊藤悠貴 チェロ・リサイタル

 

日本を代表する若手チェリスト、ジョイコンに登場!

 

日時 2018年1月21日(日) 開演14:00 (受付開始13:30

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定) 

◆ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第2番 ト短調 作品5-2

◆フランク:チェロ・ソナタ イ長調

 

 

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由、予約優先)

  ☆ 料金精算は開演10分前までにお願いします。

  ☆ チケットレスで運営しています。

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

 

予約開始 : 2017年11月20日より

       

       満席になりました(12/1)

       なお、キャンセル待ちは引き続き受け付けております。こちら       
 

出演者

 

伊藤悠貴(いとう ゆうき):チェロ

 

15歳で渡英。21歳でブラームス国際コンクールおよび、英国の最高峰ウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで日本人初優勝、現在最も注目を集める若手チェリストの一人。

2011年名門フィルハーモニア管弦楽団定期公演にてメジャーデビュー。国内外主要オーケストラ、V.アシュケナージ、D.ゲリンガスらと共演を重ね、リサイタルでは横山幸雄、梯剛之らと共演。2016年には宮沢賢治生誕120年記念NHK全国放映リサイタルを開催、その映像は世界各国で放映され、100年記念はヨーヨー・マが行った大役を担った。英国王室エドワード王子直々の招待による御前演奏、2018年に音楽界の殿堂ウィグモア・ホールでのリサイタルデビューが決定している等、ロンドンを拠点に国際舞台での活躍を続けている。

デビュー盤『ラフマニノフ:チェロ作品全集』に続き、20172ndアルバム『ザ・ロマンティック』(ソニー・ミュージック)をリリース。王立音楽大学首席卒業。

 

 

ロー磨秀(ろー ましゅう):ピアノ

 

歳からピアノを始める。桐朋高等学校音楽科に特待生として入学し、ピアノ科を首席で卒業した後、桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。

 

数多くのコンクール歴を持ち、2006年第60回全日本学生音楽コンクール東京大会・全国大会第位、2007年第PTNA福田靖子賞(第位)受賞、2009年第33PTNAピアノ・コンクール特級銅賞および聴衆賞、2012年には第回ルーマニア国際音楽コンクールで第位とグランプリ(最優秀賞)、また2015年第回デュオ・ハヤシ・国際コンクールで第位を受賞。ヨーロッパ各地でリサイタルを開催しており、ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン丸の内コンサートにも出演するなど、幅広い活動を行っている。ピアノを主に今泉統子、高良芳枝、二宮裕子、ジャック・ルヴィエ、オルトンス・カルティエ=ブレソンに師事。

 

最新ニュース

メールマガジン第27号

(♪ジョイコンNEWS♪)

(2017年12月5日発行)

アップロードしました

こちら

 

第31回コンサート

~伊藤悠貴チェロ・リサイタル~

2018年1月21日(日)

14:00開演

 

満席になりました(12/1)

なお、キャンセル待ちは

引き続き受け付けております。こちら

 

 
 

第31回チラシ(pdf)
ダウンロードできます

こちら