第44回 弦楽四重奏の魅力

 

若きカルテットが織りなす

ブラームスからピアソラ

 

日時 2020年3月15日(日)

   開演14:00 (受付開始13:30

   

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定)

  ◆ブラームス:弦楽四重奏曲 第1番 ハ短調 作品51‐1

  ◆ウェーベルン:弦楽四重奏のための緩徐楽章

  ◆ピアソラ:ブエノスアイレスの四季

 

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由)

  ☆ チケットは発行しません

  ☆ 料金は当日開演10分前までに受付でお支払いください

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください

 

予約開始 : 2020年1月20日(月) 午前9時より

 

       予約受付こちら

                    

       

出演者

カルテット・アマービレ

2015年、桐朋学園大学に在籍する4名により結成され、メンバーの交代無く現在に至る。2016年9月難関で知られるARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。第10回横浜国際音楽コンクール第1位及び全部門グランプリ受賞。第12回ルーマ ニア国際音楽コンクール第1位。第12回ミュージックアカデミー in みやざき講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞、第37回霧島国際音楽祭賞、堤 剛音楽監督賞を受賞。松尾学術振興財団より第26~28回松尾音楽助成・奨励を受ける。 プロジェクトQ 第13章でカルミナ四重奏団、今井信子らのマスタークラスを受講。学内成績優秀者による桐朋学園室内楽演奏会に出演。2017年4月 NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演。同年5月には、第19回別府アルゲリッチ音楽祭にて、 マルタ・アルゲリッチとシューマンのピアノ五重奏曲を共演し高い評価を得る。紀尾井ホールの“明日への扉”をはじめ、フィリアホール、白寿ホール、王子ホールなどの主催公演に出演。第27回国際音楽祭ヤング・プラハに招聘され、プラハ・ドヴォル ザークホールにてプラハ国民劇場オーケストラと共演。これまでに、クシシトフ・ヤブウォンスキ、キリル・ズロトニコフ、エルサレムカルテット、磯村和英、ダン・タイ・ソン氏らと共演。磯村和英、山崎伸子各氏に師事。

2019年11月 ニューヨークのヤングコンサートアーティスト国際オーディションで

第1位を獲得。ニューヨーク、ワシントンなどでデビューリサイタルを予定している。

 

 

篠原 悠那(しのはら ゆうな):ヴァウオリン

第80回日本音楽コンクール第2位並びに岩谷賞(聴衆賞)受賞。2016年CD「Estreno」をリリース。桐朋女子高音楽科を首席で卒業し、桐朋学園大学ソリストディプロマコース(特待生)修了。スイス・国際メニューイン音楽アカデミー修了。現在、桐朋学園大学大学院修士課程在籍中。辰巳明子、M.ヴェンゲーロフ各氏に師事。使用楽器はG.F.プレッセンダ “カール・フレッシュ” 1832年製(宗次コレクション)

 

北田 千尋(きただ ちひろ):ヴァイオリン

第7回仙台国際音楽コンクール第4位。第65回全日本学生音楽コンクール全国大会第1位。併せて東儀賞、兎束賞、音楽奨励賞、ANA賞受賞。桐朋学園大学音楽学部を卒業、同大学院修士課程1年在籍中。篠﨑功子氏に師事。

 

中 恵菜(なか めぐな):ヴィオラ

宮崎国際音楽祭、北九州国際音楽祭、十勝音楽祭ほか、多数出演。第5回 次代へ伝えたい名曲 今井信子ヴィオラ・リサイタルにて、今井信子氏と共演。 2019年度CHANEL Pygmalion Days室内楽アーティスト。桐朋学園大学音楽学部卒業。現在ハンス・アイスラー音楽大学ベルリン マスター課程在学中。ヴィオラを佐々木亮、ヴァルター・キュスナー各氏に師事。

 

笹沼 樹(ささぬま たつき):チェロ

全日本学生音楽コンクール、日本音楽コンクールほか、国内外のコンクールで優勝、入賞。学習院大学独文科、並びに桐朋学園ソリストディプロマコース卒業。現在同大学院に在籍中。堤剛氏に師事。使用楽器は1771年製C.F.Landolfi (宗次コレクション)。デビューCD「親愛の言葉(日本コロムビア)」はレコード芸術特選盤を獲得した。

 

こちらからチラシ(A4版 表&裏)をダウンロードできます
第44回チラシ.pdf
PDFファイル 1.4 MB

最新ニュース

♪1月19日更新♪

第44回コンサート

~弦楽四重奏の魅力~

3月15日(日)

14:00開演

 

予約受付:

1月20日(月)午前9時より

こちら

 

第43回コンサート

(1月19日公演)

~邦楽三重奏団 壽 新春公演

大勢のお客様にご来場頂き無事終了いたしました。

ありがとうございました。

 

 (1月21日追記)

当日の様子(写真)を追加しました→こちら