第13回 箏とヴァイオリンによる新春コンサート

楽の音 言の葉

 

~古今東西音語り

 

筝とヴァイオリンによる音楽と言葉の融合をお楽しみください

 

日時 2015年1月18日(日) 開演14:00 (受付開始13:30

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由、予約優先)

 ☆ 料金精算は開演10分前までにお願いします。

 ☆ チケットレスで運営しています。

 ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

 

予約開始: 2014年11月17日より    → 予約受付

 

プログラム

 ◆「春の海」 宮城道雄

 ◆「風の歌」 沢井忠夫

 ◆「花のように」 中井智弥

 ◆「春の曲」 吉沢検校

 ◆「ヴァイオリンのための 鏡」 三善晃

 ◆「へちま」 竹澤悦子

 ◆「櫻川」 中井智弥

 

出演者

 

鎌田 美穂子(箏・三絃・二十五絃箏)

 

東京芸術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻卒業。

幼少より箏・三絃を生田流宮城社・大師範・山田ミサ氏に師事。

芸大卒業後、西陽子氏、地歌三絃・箏曲、二十五絃箏を中井智弥氏に師事。現在、箏奏者、宮城社・師範。

「人・生」→「音・言葉・色」→「環・輪・和」から「庭」追求。

大堀 由美子(ヴァイオリン)

 

桐朋学園大学卒業後ロータリー財団の奨学生として渡欧。

モーツアルテウム音楽院<ザルツブルグ>修士課程卒業。

ソリスト、室内楽奏者として欧州各国で演奏。演奏と共に作曲、編曲も

手がけている。朗読も行い、ジャンルを超え様々な楽器、声と共演。

音と声の可能性を追求している。

最新ニュース

♪6月1日更新♪

メールマガジン最新号

(2020年6月1日発行)

アップロードしました。

こちら

 

【謹告】(5月8日)
「第46回コンサート」を延期いたします。
「緊急事態宣言」が延長され、厳しい状況が予想されるため、お客様と出演者、関係者の安全・安心を考慮し、7月19日公演予定の「第46回コンサート」を延期することといたしました。
公演を楽しみにされていた皆さまにはまことに申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
なお、延期日程等の詳細は決定次第お知らせいたします。
大倉山ジョイフルコンサート実行委員会