サクソフォンで奏でるクラシックの世界

4本のクラシカルサクソフォンによる

豊かな響き

HABANERO SAX

日時 2015年7月19日(日) 開演14:00 (受付開始13:30

会場 横浜市大倉山記念館 ホール

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由、予約優先)

 ☆ 料金精算は開演10分前までにお願いします。

 ☆ チケットレスで運営しています。

 ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください。

 

予約開始: 2015年5月18日より    → 予約受付

 

プログラム

◆ A.グラズノフ: サクソフォン四重奏曲 Op.109

J.S.バッハ :  ゴルトベルグ変奏曲 BWV988 より

 

出演者

HABANERO SAX ハバネロサックス

20099月結成。富士河口湖音楽祭を始め各学校でのアウトリーチなど全国で演奏活動を行っている。オリジナルの編曲と4本のサクソフォンによるジャンルに捉われないパフォーマンスは高い評価を得ている。

神保佳祐 じんぼ けいすけ

昭和音楽大学弦管打楽器演奏家コースを経て、同大学音楽専攻科を修了。同大学の卒業演奏会に出演。東京芸術劇場ウインドオーケストラアカデミーに第一期生として在籍。サクソフォンを大津立史、新井靖志、有村純親の各氏に師事。

細川慎二 ほそかわ しんじ

昭和音楽大学サクソフォン専攻を卒業。卒業時に読売新聞社主催の第83回読売新人演奏会出演。第8回ブルクハルト国際音楽コンクール入賞。これまでサクソフォンを武藤賢一郎氏に、室内楽を有村純親氏に師事。

織田和優 おだ かずまさ

昭和音楽大学弦管打楽器科サクソフォン専攻 3年次在学中。各地で演奏活動、演奏指導等を行い多方面の分野で音楽活動に携わる。サクソフォンを田村哲、冨岡和男、有村純親の各氏に、室内楽を有村純親氏に師事。

奥野祐樹 おくの ゆうき

昭和音楽大学器楽学科演奏家コース・サクソフォン専攻を卒業。読売新人演奏会、昭和音楽大学同伶会湘南支部新人演奏会に出演。これまでにサクソフォンを大森義基氏、室内楽を栄村正吾、有村純親、松原孝政の各氏に師事。

最新ニュース

♪6月1日更新♪

メールマガジン最新号

(2020年6月1日発行)

アップロードしました。

こちら

 

【謹告】(5月8日)
「第46回コンサート」を延期いたします。
「緊急事態宣言」が延長され、厳しい状況が予想されるため、お客様と出演者、関係者の安全・安心を考慮し、7月19日公演予定の「第46回コンサート」を延期することといたしました。
公演を楽しみにされていた皆さまにはまことに申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。
なお、延期日程等の詳細は決定次第お知らせいたします。
大倉山ジョイフルコンサート実行委員会