第63回 鈴木舞&實川風 デュオ リサイタル

 

デュオが描く フランスの「美しき時代」

 

 

日時 2023年7月16日(日)

   開演14:00 (受付開始13:30

   

会場 横浜市港北公会堂

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定)

  ◆サン=サーンス:ロマンス ハ長調 Op.48

  ◆サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ニ短調 Op.75
  ◆
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ イ短調 Op.28
   ほか

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由)

  ☆ チケットは発行しません

  ☆ 料金は当日受付でお支払いください

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください

 

予約受付 : 2023年5月22日(月) 午前9時より

       2023年7月15日(土) 午後5時まで

 

       予約受付はこちら

      

                    

       

出演者

 

鈴木 舞(すずき まい):ヴァイオリン

 

東京藝術大学を卒業し、ローザンヌ、ザルツブルグ、ミュンヘンでディプロマ、ドイツ国家演奏家資格を取得。
これまでに読売日響、東響、日本フィル、日本センチュリー響、フィンランド・クオピオ響、ドイツ・ホーフ響、チェコ・モラヴィアフィル、スイス・ローザンヌ室内管、クロアチア放送響等と共演している。

チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)最年少セミファイナリスト、ヴァーツラフ・フムル国際ヴァイオリンコンクール(クロアチア)で優勝。オルフェウス室内楽コンクール(スイス)優勝。スピヴァコフ国際ヴァイオリンコンクール(ロシア)第2位。
2012年度シャネル・ピグマリオン・デイズ・アーティストに選出。宮内庁主催皇居桃華楽堂での御前演奏会に出演した。
フランスや日本の作品によるデビュー録音ではCD「Mai favorite」(キング)が
2021年「ルドン、ロートレック展」(三菱一号館美術館)のオーディオガイドに採用されたほか、CD「アンリ・マルトー: 作品集第5集 - 24のカプリース Op.25」(ドイツ Solo Musica)に参加。日経ミュージックセレクションCDでは東響とベートーヴェン、マスネを収録した。使用楽器は1683年製のニコロ・アマティ。

https://maiviolin.com

 

 

實川 風(じつかわ かおる):ピアノ

 

ピアニスト。バロック作品から現代作品まで幅広くレパートリーとしており、近年は、特にバッハとベートーヴェンを核としてコンサート活動を続けている。また、弦楽器奏者や声楽家からの信頼も篤く、ソロ以外のアンサンブルでも存在感を現している。
2008年名古屋国際ピアノコンクール第1位・聴衆賞、2013年サザンハイランド国際ピアノコンクール第2位(キャンベラ・オーストラリア)、2015年ロン・ティボー国際コンクール(パリ・フランス)にて第3位・最優秀リサイタル賞・最優秀現代曲賞を受賞。2016年、カラーリョ国際ピアノコンクールにて第1位・聴衆賞を受賞。イタリア各地でリサイタルを行う。  これまでに上海音楽祭、ソウル国際音楽祭、ノアン・ショパンナイト(フランス)・アルソノーレ(オーストリア)などの国際音楽祭に出演。
NHKFM「リサイタルノヴァ」、NHKEテレ「クラシック音楽館」、テレビ朝日「題名の無い音楽会」などに出演。
東京藝術大学附属高校を卒業後、東京藝術大学を首席で卒業し、同大学大学院(修士課程)修了。オーストリア国立グラーツ芸術大学ポストグラデュエート課程を修了。
2023年3月、最新アルバム「Kaoru Jitsukawa plays BACH」をリリース。

こちらからチラシ(A4版表&裏)をダウンロードできます
第63回チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB

当日の様子(写真)

 

当日のアンコール曲

サン=サーンス作曲

「白鳥」

 

Twitter始めました。

フォローお願いします。

最新ニュース

♪2月1日更新♪

メールマガジン最新号(第63号)(2024年2月1日発行)アップロードしました

こちら

 

♪1月15日更新♪

「コンサート情報」ページに『2024年度演奏会予定』を

掲載いたしました。

こちら

 

♪7月16日更新♪
第64回演奏会(2023年9月公演)より、料金の改定を実施します。
(高校生は従来の半額に)
こちら

 

♪2月9日更新♪

地域情報誌『タウンニュース』にジョイコンの記事が掲載されました

こちら