第64回 石井希衣 フルート・リサイタル

 

フレンチ・フルーティズム

ときめきの旅

- Le voyage -

 

日時 2023年9月17日(日)

   開演14:00 (受付開始13:30

   

会場 横浜市港北公会堂

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定)

  ◆C.M.ヴィドール:組曲Op.34

  ◆A.ジョリヴェ:ファンタジー・カプリス

  ◆P.O.フェルー:3つの小品
  ◆
P.ゴーベール:2つのスケッチ
   ほか

料金 大人 ¥2,000 高校生以下 ¥1,000 (全席自由)

  ☆ チケットは発行しません

  ☆ 料金は当日受付でお支払いください

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください

 

予約受付 : 2023年7月17日(月) 午前9時より

       2023年9月16日(土) 午後5時まで

 

       予約受付はこちら

      

                    

       

出演者

 

石井 希衣(いしい きえ):フルート

 

2022年、第10回神戸国際フルートコンクールにて第3位を受賞。
第88回日本音楽コンクール第2位、第19回日本フルートコンヴェンションコンクール第1位、吉田雅夫賞受賞。つくばフルートコンクール2018 第1位、中野雄&若林暢賞、戸部謹爾賞を併せて受賞。第62回北九州芸術祭クラシックコンクール全部門グランプリ、県知事賞を受賞するなど、数々のコンクールでの優勝や入賞の実績を持つ。
ソリストとして角田鋼亮氏、山田和樹氏の指揮にて東京フィルハーモニー交響楽団、横浜シンフォニエッタなど数多くのオーケストラと共演を重ねる。またオーケストラでの客演も多数。
桐朋学園芸術短期大学、桐朋オーケストラアカデミーを修了。東京藝術大学別科を経て、現在、パリ・エコールノルマル音楽院にてシルヴィア・カレドゥ氏に師事。これまでにフルートを内野里美、宗美沙子、野口龍、 高木綾子、ヴィセンス・プラッツの各氏に、フラウト・トラヴェルソを菊池香苗氏に師事。
2021年、2022年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。

 

 

岡本 知也(おかもと ともや):ピアノ

 

国立音楽大学附属音楽高等学校を経て同大学器楽専攻を卒業し、渡仏。パリ地方音楽院上級課程ピアノ科をディプロムを取得して卒業。帰国後、国立音楽大学大学院音楽研究科修士課程を修了。
ソロはもとより、アンサンブルピアニストとして内外の演奏家との共演を重ね、東京フィルハーモニー交響楽団には鍵盤楽器奏者として客演しているほか、映画やドラマのサウンドトラックやTV-CMなど、スタジオワークにも数多く参加している。
第10回神戸国際フルートコンクールでは公式伴奏者を務め、現在は東京藝術大学音楽学部管打楽科にて非常勤講師(伴奏助手)、国立音楽大学ピアノ科にて非常勤講師を務める。
第19回かながわ音楽コンクールユースピアノ部門にて特選、第14回ブレストピアノ国際コンクールでは審査員満場一致の一等メダルを獲得。第34回霧島国際音楽祭賞受賞。第21回友愛ドイツ歌曲コンクールにて優秀共演者賞、第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門では第3位(1位なし)に入賞。
永田純子、平澤一博、安藤丘、三木香代、イヴ・アンリ、練木繁夫の各氏に師事。

 

 

こちらからチラシ(A4版表&裏)をダウンロードできます
第64回チラシ.pdf
PDFファイル 1.2 MB

当日の様子(写真)

 

当日のアンコール曲

 

イヴ・アンリ作曲

秋の小組曲「きのこと栗」より

「5.栗のワルツ」

 

Twitter始めました。

フォローお願いします。

最新ニュース

♪6月1日更新♪

メールマガジン最新号(第65号)(2024年6月1日発行)アップロードしました

こちら

 

♪5月19日更新♪

第68回演奏会「夭逝の天才 フランツ・シューベルトに捧ぐ」は盛況のうちに終演いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

《当日のアンコール曲》

 シューベルト作曲

  「セレナーデ」

(トリオ版)

 

当日の様子(写真)

追記しましたこちら

 

♪1月15日更新♪

「コンサート情報」ページに『2024年度演奏会予定』を

掲載いたしました。

こちら