第1回コンサート状況

第1回コンサート 2013年1月20日(日) 「姉妹で挑戦! ヴァイオリン・デュオの午後」

大倉山ジョイフルコンサートがいよいよ始動。大倉山出身のヴァイオリニスト姉妹の横山奈加子さん、和加子さん、そしてピアノ伴奏の鷲宮美幸さんの演奏で当日は満員となり、盛況でした。

ご来場の方から、「前半は美しい音楽のなか、夢のようでした。後半は目の覚めるようなすばらしさで色々な奏法技法を目の前で聴けて、本当に幸せでした。感動でした。ぜいたくな時間をありがとうございました」、「大倉山記念館に初めて来ましたが、クラシックな建物とよく調和した素敵なコンサートでした」、「イザイの曲は今まで聴く機会がなかったのですが、難曲に挑戦していただき、よかったです。小さなホールならではの楽しいコンサートでした」、などの感想をいただきました。

Twitter始めました。

フォローお願いします。

最新ニュース

♪5月19日更新♪

第68回演奏会「夭逝の天才 フランツ・シューベルトに捧ぐ」は盛況のうちに終演いたしました。

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

《当日のアンコール曲》

 シューベルト作曲

  「セレナーデ」

(トリオ版)

 

当日の様子(写真)

追記しましたこちら

 

♪4月2日更新♪

メールマガジン最新号(第64号)(2024年4月1日発行)アップロードしました

こちら

 

♪1月15日更新♪

「コンサート情報」ページに『2024年度演奏会予定』を

掲載いたしました。

こちら