第58回 ギター三百年の歴史をたどる

 

珠玉の名曲を解説とともに

 

日時 2022年9月18日(日)

   開演14:00 (受付開始13:30

   

会場 横浜市港北公会堂(会場が変更になっています)

           (東急東横線 大倉山駅より徒歩7分 → 会場アクセス

 

プログラム(予定)

  ◆F.ソル:魔笛の主題による変奏曲 作品9

  ◆M.リョベート編∶カタロニア民謡曲集より 

  ◆M.de ファリャ:ドビュッシー讃歌

  ◆J.S.バッハ:BWV998 ニ長調(プレリュード、フーガとアレグロ)

  ◆F.タレガ:アルハンブラの思い出

  ◆A.バリオス=マンゴレ:大聖堂(1.前奏曲 2.宗教的な祈り 3.荘重なアレグロ)

  ◆R.ディアンス:リブラソナチネ(1.インディア  2.ラルゴ   3.フォーコ)

 

料金 大人・高校生 ¥2,000 中学生以下 ¥1,000 (全席自由)

  ☆ チケットは発行しません

  ☆ 料金は当日開演10分前までに受付でお支払いください

  ☆ 就学前のお子様の同伴、入場はご遠慮ください

 

予約開始 : 2022年7月18日(月) 午前9時より

 

       予約受付はこちら

      

                    

       

出演者

 

小暮浩史(こぐれ ひろし):ギター

 

19歳よりギターを始めこれまで高田元太郎、福田進一の各氏に師事。
ギターを初めて1年後のGLC学生ギターコンクール(大学生の部)での第1位を皮切りに、クラシカルギターコンクール、スペイン音楽ギターコンクール、九州ギターコンクール、日本ギターコンクール(オヌール部門)などで優勝する。2017年には東京国際ギターコンクール、ヴェリア国際ギターコンクール(ギリシャ)にて優勝するなど、国内外でも優秀な成績を残している。また2021年株式会社メルカリが開催した、「メルカリコンサートギターオーディション」にてグランプリを受賞。
世界的ギタリスト福田進一氏より「晩学の天才」と称され、2013年にマイスターミュージックよりデビューアルバム「舞踏の旋回」をリリース。その後も同レーベルより「オブリビオン」「リブラ・ソナチネ」をリリースしている。
2014から2019年までフランスのストラスブール音楽院に留学。ギターをデュオ・メリス(アレクシス・ムズラキス、スサナ・プリエト両氏)、テオルボおよび通奏低音を今村泰典氏に師事。
NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」に出演するなど、現在は東京を基点に各方面で精力的な活動をしている。2016年度文化庁新進芸術家海外研修員。

〈コンクール歴〉 

2009年GLC学生ギターコンクール大学生の部 第1位 2009年日本ギターコンクール大学生の部 第1位(同時に各部門の最優秀賞である読売賞を受賞)2010年スペインギター音楽コンクール 第1位 2012年クラシカルギターコンクール 第1位 2013年日本ギターコンクール オヌール部門 第1位 2017年ヴェリア国際ギターコンクール 第1位(ギリシャ) 2017年アントニー国際ギターコンクール 課題曲賞(フランス)2017年東京国際ギターコンクール 第1位

 

こちらからチラシ(A4版表&裏)をダウンロードできます
第58回チラシ.pdf
PDFファイル 1.1 MB

当日の様子(写真)

 

当日のアンコール曲

A.バリオス=マンゴレ作曲

「フリアフロリダ」

最新ニュース

♪9月18日更新♪

第58回コンサート

~小暮浩史 ギター三百年の歴史をたどる~

無事終演いたしました。

台風14号の影響であいにくの天候にも拘らずご来場いただきありがとうございました。

《当日のアンコール曲》

A.バリオス=マンゴレ作曲

「フリアフロリダ」

 

♪9月19日追記♪

当日の様子(写真)を追加しました→こちら

 

 

 

♪8月1日更新♪

メールマガジン最新号

(第55号:2022年8月1日発行)

アップロードしました

こちら